Tableau-散布図

広告

その名前が示すように、散布図にはデカルト平面に散在する多くの点が表示されます。 これは、デカルト平面内のX座標とY座標として数値変数の値をプロットすることによって作成されます。 Tableauでは、散布図を作成するために、行シェルフと列シェルフの少なくとも一つのメジャーを使用します。 ただし、散布図にディメンションフィールドを追加して、散布図内の既存のポイントに異なる色をマーキングする役割を果たすことができます。

単純散布図

Sample-superstoreを使用して、デカルト平面の2つの軸がそのサブカテゴリに従って分布しているため、売上と利益の数値の変動を求めましょう。 この目的を達成するには、以下の手順を実行します。

ステップ1−メジャー売上を列シェルフにドラッグアンドドロップします。

ステップ2−メジャー利益を行シェルフにドラッグアンドドロップします。

ステップ3−寸法サブカテゴリをマークの下のラベルシェルフに引っ張ります。

次のグラフが表示され、利益と売上が製品のサブカテゴリにどのように分布しているかを示しています。

sactter1

Scatter Plot-Color Encoded

dimensionサブカテゴリをMarksカードの下のcolorシェルフにドラッグすると、color encodedの値を取得できます。 このグラフは、点ごとに異なる色の散布点を示しています。

sactter2

ドリルダウン散布図

階層を持つディメンションを選択すると、同じ散布図に異なる値が表示されることがあります。 次の例では、サブカテゴリーフィールドを展開して、製造業者の散布図の値を表示します。

3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。